ネズミ駆除方法の種類 - 効率的なネズミ駆除方法

ネズミ駆除方法の種類

ネズミ駆除方法は殺鼠剤を使って完全に退治するのが一番望ましいのですが、エサを仕掛けるだけで食べるほどネズミは愚かではありません。ネズミは小動物ですが、環境の変化や他の動物の気配には非常に敏感なので、不自然な場所に殺鼠剤を含んだエサが置いてあっても食べることはありません。殺鼠剤を使う場合は、最低でも一週間は同じ場所にエサを置き続けないと効果を期待することはできません。より確実なネズミ駆除方法としては、殺鼠剤と粘着剤を同時に使う仕掛けがあります。

粘着剤は毒で弱ったネズミの動きを封じる役目をするので、巣に知らない場所で死骸になるのを防ぐことができます。ネズミの死骸にはダニやシラミ、ノミなどのような害虫が繁殖するので、家が不衛生になってしまいます。

ターゲットに応じたネズミ駆除方法について詳しく知りたいならこのサイトです。

これらの虫はネズミの血を吸った後に人間の血を吸うこともあるので、病原菌の感染を広げる可能性もあります。そのため安全なネズミ駆除方法というのは、死骸の場所がわかるのが理想だとされています。



忌避剤を使用する場合には、ネズミの侵入口を特定する必要があります。

特定しない場合は、疑わしき場所全てに罠をセットしなければならないので、コストが高くなる恐れがあります。



マンションのように侵入口が限られている場合には忌避剤は大きな効果を発揮しますが、一戸建てのように侵入口の特定が難しい場合は、専門の業者に依頼をしてネズミの行動調査をしてもらうと短期間でより確実な駆除をすることができます。

top